改善Lab.

メールマガジン登録
動画2021.08.02

【初心者向け】動画制作の流れ

動画制作を初めて依頼するけど、どのくらいの期間がかかるの??

そんな初心者の方に動画制作の流れをご説明します。
※この記事では簡易アニメーションの動画を作成する場合でご説明します。

①制作会社への依頼準備
 「動画制作は事前準備が全て!12のチェックリスト」にも記載していますが、制作会社へ依頼する前に依頼内容を整理しておくと後々のやり取りがスムーズになります。動画制作会社へ丸投げするにしても、ふわっとした状態をまずは言語化し整理します。

②制作会社へ依頼内容の説明
 制作したい動画の具体的な内容について説明します。ここで①で事前に整理した内容を伝えます。

③見積もり
 依頼内容を元に見積もりとスケジュールの提案があります。見積もり内容に相違ないか確認しましょう。

④正式発注
 見積もりに問題がなければ正式に発注をしましょう。制作会社は、発注日を起点としてスケジュールを組みます。また、動画制作に必要な原稿や資料等を準備します。ナレーションの読み原稿を支給する場合はこの時点で渡します。

⑤構成台本(絵コンテ)の作成:発注後約1-2週間
 原稿を支給するのか企画してもらうかによって変わりますが、構成台本の初校は約1-2週間必要となります。内容やデザインがイメージと違っていないかを確認し、修正があれば修正依頼をします。また、イラストを書き起こす場合はその期間も加算されます。

⑥本動画編集作業:構成台本FIX後、約2〜3週間
 静止画であった構成台本が動きのある動画となります。動きやナレーション音声を確認し、修正があれば修正依頼をします。

⑦完了 
 動画に問題がなければ完成となります。データ納品またはDVD納品等の指示をしてデータを受領しましょう。

以上簡易アニメーションの動画制作フローを解説しました。
期間としては最短でも1ヶ月半程度はかかります。
制作フローを理解していれば、スケジュールや段階ごとに何が必要となってくるのかが分かってくると思います。
本記事を参考に、動画制作に向けて準備を行ってください。 

事前準備についての解説記事もございます。こちらも参考にしてください。 

関連記事:動画制作は事前準備が全て!12のチェックリスト

同じカテゴリの記事