改善Lab.

メールマガジン登録
マーケティング2019.01.15

デジタル施策の常識!? 「ABテスト」

ABテスト」は、Webでのバナー広告などで、2つのパターンを用意し、どちらのパターンがより高いクリック数や購入数を得られるかを検証する方法です。

ABテスト」をいち早くマーケティングに取り入れた1人はオバマ大統領でした。
彼は2007~2008年の選挙活動の際、Webサイトでより多くの支援者を獲得するために、「ABテスト」によって継続的なサイト改善を続け、結果的に大きな成功を収めました。

保険募集のバナーに置き換えると、以下のようなものが「ABテスト」となります。

どういう打ち出しがユーザーにより響くかは、やってみなければ分からないものです。

ABテスト」は、何度も改善を繰り返し、それが10回、20回と増えていくことで成果を得られる手法です。基本ルールは、改善を1つに絞ることです。一気に多くの変更を試さずに、「キャッチコピーを変える」「色味を変える」など1つに絞りましょう。

弊社ではデジタル施策ツールのデザインはもちろん、企画からご相談いただくことも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

同じカテゴリの記事